読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tech::hexagram

personal note for technical issue.

サーバ周り環境いじいじその2

今日の作業ログを付けていきます。

ターミナルからsshでログインしようとするとエラー

こんなのがでました。

WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!

解決策はローカルの~/.ssh/known_hostsで、再インストール前のサーバ公開鍵を削除する。
参考:さくら VPS の OS 再インストール後にありがちなエラー - WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED! - 彼女からは、おいちゃんと呼ばれています

nginxにPHPを導入

こちらを参考に。FastCGIというものを導入します。
http://www.happytrap.jp/blogs/2012/02/25/8299/

バーチャルホストでnginx+FastCGIの環境構築

/etc/nginx/conf.d/virtual.confに以下のように記述します。

server {
       server_name ドメイン名;
    location / {
        root ドキュメントルート;
        index  index.php index.html index.htm;
    }

    location ~ \.php$ {
            fastcgi_pass   127.0.0.1:9000;
            fastcgi_index  index.php;
            fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  ドキュメントルート/$fastcgi_script_name;
            fastcgi_intercept_errors on;
            include        fastcgi_params;
        }
}

nginxとPHPを起動

/etc/init.d/nginx start
/etc/init.d/php-fpm start

これで、Apacheと同様のhttpサーバが立ち上がりました。