読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tech::hexagram

personal note for technical issue.

httpd.confメモ

プロのサーバ管理者は、StartServers、MaxClients、(Min|Max)SpareThreadsが等しくなるように設定します。

  • ServerLimit
    • プロセスの上限値
  • ThreadLimit
    • スレッド数の上限値
  • StartServers
    • 起動時に生成される子プロセス数
  • MaxClients
    • WebOTX Web サーバが処理できる最大同時接続コネクション数を設定します。Apache2.0 の場合、リクエストに応じることのできるスレッドの総数となります。
  • MinSpareThreads / MaxSpareThreads
    • )アイドル状態であるスレッドの最小値、最大値を設定します。アイドル状態とは、リクエストを処理していない状態のことです。アイドル状態では、この範囲内に総スレッド数が収まるように、起動しているプロセス数が調整されます。
  • ThreadsPerChild
    • 1つのプロセス内で動作するスレッド数
  • MaxRequestsPerChild
    • 個々の子サーバプロセスが稼働中に扱うリクエスト数の上限を設定します。ここで指定した数のリクエストを受け付けた後で、その子プロセスは終了します。0 を指定した場合、そのプロセスはリクエスト数の上限を超えたことにより終了することはありません。